サッカー強豪チームが多いヨーロッパ

サッカーBET

サッカーが強い国と聞くと思い浮かぶのはドイツやスペイン、イタリアなどではないでしょうか。ヨーロッパはサッカー強豪クラブがひしめき合うところです。というのも、サッカーの中心はヨーロッパにあります。その理由として、ヨーロッパのチームは歴史が長いことが挙げられます。100年を超える歴史を持つチームがいくつもあり、昔からサッカーが盛んです。また、サッカーをする上での環境も整っているので、世界中からレベルの高い選手が集まってくるのです。プロのクラブチームは資金力が重要視されているため、その資金力も強い選手が集まるポイントでもあります。

ヨーロッパには四大リーグがあり、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)、ブンデスリーガ(ドイツ)、プレミアリーグ(イングランド)、セリエA(イタリア)がそれに当たります。ヨーロッパの中でも人気と実力が抜きん出ているリーグです。その他、CL・ELというリーグもあります。CLはチャンピオンズリーグのことで、ELはヨーロッパリーグです。

CLはクラブレベルのヨーロッパ最強決定戦です。日本でも浦和レッズや鹿島アントラーズなど有名なクラブチームが参戦します。ヨーロッパのチームは長い歴史の中で地元の人々と強く結びついており、熱狂的に応援しています。

日本においては一部のコアなファンは別として、ワールドカップなど大きなイベントの時だけそこまで興味がなかった人たちも応援するような風潮にあります。日本とヨーロッパのサッカーの違いはそこにも大きく現れているのでしょう。日本の選手では香川真司や本田圭佑、岡崎真司、長谷部誠などがヨーロッパのチームでプレーしています。ヨーロッパで技術を学び、日本でも活躍が期待されています。